WordPressカスタマイズ中に「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」の表示が出て更新できない時

お名前ドットコムの共用サーバー下で作業する時に、たまに出るこの表示。

何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」

時間を置けども待てども更新できない時があります( ;∀;)

そんな時は大概「WAF」が原因です。

WAFってなんぞ?という方↓

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、株式会社JP-Secure(ジェイピー・セキュア)が提供する、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングといった不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

「お名前ドットコム」公式サイトより引用

不正アクセスを防ぐ機能が、Wordpressでの更新作業を改ざんと誤認識して

「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」の表示につながるようです。切ない…

解決方法:IPアドレスで除外設定を行う

.htaccessにWAFの除外設定を記述することで今回はクリアできました。

SiteGuard_User_ExcludeSig ip(ここに自身のパソコンのIPを記述)

.htaccessを触るときには必ずバックアップをとってくださいね。

ちなみに、IPはここのサイト様で調べることが出来ます。
※IPは定期的に変わるので、またエラーが出た時にはIPを書き換えてあげてください。

コントロールパネルからでも作業できますが、今回は.htaccessで記述する方式を備忘録として書きました。
くれぐれも自己責任で、何卒お願いいたします・・・。

それでも解決しないとき

WAFの設定を変えてもだめな時は

・プラグインをいったん停止してみる
・.htaccessがまだ効いていない可能性があるので時間を置いてみる

これで解決したこともありますので、お試しください。。くじけないで。。(:_;)

お問い合わせはこちら

「ホームページを作りたいけどよくわからない」
「作ったホームページのここを直したい」
「サーバーやドメインのことを教えてほしい」
「見積もりだけほしい」
「ネットショップを開設したい」
…などなど、ホームページにまつわるお悩みやご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
しつこい営業は一切いたしませんので、安心してご連絡ください。

前の記事

JPQRとは?

次の記事

蜂窩織炎という謎の病。