JPQRとは?

キャッシュレス決済がらみのニュースで最近見るようになった「JPQR」。
また横文字~!なにそれ!
…という感じですが、今日は「JPQR」について簡単に説明します。

キャッシュレス決済が普及してから、お店のレジ周りには

・ペイペイ用の読み取りQRコード
・LINE ペイ用の読み取りQRコード
・メルペイ用の読み取りQRコード

・・・などなど、とにかく「なんとかペイ」の張り紙が多すぎて、
お店のスタッフさんもお客さんも混乱することが多かったことと思います。

QRコード乱立の図
QRコード乱立の図

この複雑な仕組みを、ぜーんぶ1つにまとめちゃいましょう!というのが、「JPQR」です。
JPはJapan(日本)の略で、JapanのQRコード=JPQRです。

お店側は、1種類のQRコードを用意するだけでOK。
お客さん側も、レジで決済アプリのQRコードを読み取る時に迷うことがなくなります。

JPQRさん
すべてを引き受けるJPQRさんの図


こんな感じで、乱立したQRコードを一個にまとようと、総務省が今頑張っています。
それを、「総務省 統一QR「JPQR」 普及事業」というのですね。長ったらしいですね。

実際には下記の決済方法のQRコードがすべて1つにまとめられる予定です。

これだけを1つにまとめてもらえたら、レジのスタッフさんもお客さんもかなり使いやすくなるのではないでしょうか?


ちなみに、このJPQRをお店が導入するには申込が必要です。6/22申込スタートだそうです。
今後もQRコード決済を活用されるお店さんは是非お申込みを!

公式サイトに詳しく掲載されているので、ぜひ一度読んでみてくださいね。
https://jpqr-start.jp/


以上、ゆる下手なイラストともにお届けしました。
キャッシュレス決済の施策も1年が経って、いよいよ次のステップへ進もうとしていますね。

ちなみに、今まで無料だったお店負担の決済手数料ですが、こちらは段階的に有料に切り替わるようです。
ペイペイやLINEペイをやめちゃうお店が続出するかも・・・?!
このことについては次回のブログにでも。

お読みいただきありがとうございました🍆

お問い合わせはこちら

「ホームページを作りたいけどよくわからない」
「作ったホームページのここを直したい」
「サーバーやドメインのことを教えてほしい」
「見積もりだけほしい」
「ネットショップを開設したい」
…などなど、ホームページにまつわるお悩みやご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
しつこい営業は一切いたしませんので、安心してご連絡ください。