どうしてホームページが必要なの? | 公式ブログ|株式会社オーナス

どうしてホームページが必要なの?

お客さんとお話をしていて、「ホームページって、持った方がいいの?」とよく聞かれます。

サイト制作の営業の電話がたくさんくるけれど、イマイチ必要性がわからない事業者さまはたくさんいらっしゃると思います。

今日は、ホームページはどうして必要なのか、持っているとこんないい事があるよ~というお話をしていきたいと思います😊

ホームページは24時間働く営業マン!

みなさんは、どこか初めての場所へ行く時・興味があるお店・会社について知りたい時、ほしいものがある時、何気なくスマホやパソコンで「検索」をしていませんか?

「あぁ、この会社ってこういう事やっているんだ」

「このお店は座敷とか個室があるんだ、いいな」

「今日はイベントやっているんだ、行ってみよう」…などなど

お店の看板・外観だけでは得られない情報に触れて、より興味がわいたり、来店につながった事が少なからずあると思います。

「検索」をして「情報を得る」という事が当たり前になってきた今、

ホームページはウェブの世界でお店・会社の看板、名刺として大きな役割を持ち、さらに24時間働く営業マンとして、お客さんを集めてきてくれる力があるのです。

(もちろん、ホームページがあることをお客さまに知ってもらう対策も別途必要です。このお話は下の方で書いています…✍)

「つづきはウェブで」作戦が使える

テレビCMやラジオ等で「つづきはウェブで!」とか「〇〇で検索!」という文言を一度は耳にしたことがあると思います。

CMや看板、チラシなどの限られた時間・スペースの中でサービス内容を全て伝えきることは難しいので、ホームページへ誘導してより詳しい情報を知ってもらう作戦です。

チラシや広告はサイズによっては数万円かかったり、結構な費用がかかりますよね💦

ホームページはサーバーの容量が許す限り、自由に情報をのせることができますので

CMや紙媒体でのアピールは簡潔なものにして、詳細をホームページでじっくりアピールをするということができます。

文字数やスペース、時間を気にせず伝えることができる、これは大きな強みです。

宣伝する場所が無限にある

たとえばチラシだと、配る地域が限られます。看板も、その場所に固定されているので見る人が限られます。

ネットの場合は、ウェブ広告やSNS(FacebookやInstagram)などと組み合わせて上手に使っていけば、日本全国の人に自社のサービスをアピールすることができます。

逆に、ターゲットを細かく絞って、ピンポイントに宣伝することもできます。

そして、その広告の効果があったのかなかったのか、数字でしっかり反応を見ることができますので、改善もしやすいです。

決してチラシや看板が優れていないということではなく、チラシ・看板・ホームページをうまく組み合わせて活用することで、より効率的に宣伝ができるということなのです。

取引先やお客さんに安心感を与える

先にお話したように、会社やお店に出向く前に検索をする人が増えています。

事前にどういったサービスがあり、どんな外観であるかを知ることができれば、当然安心感がうまれます。

逆にいえば、ホームページがないということは、不安を与えてしまっているかもしれません。

最近では「ホームページがない会社とは取引できない」と断られてしまうケースや、求人を出しても「ホームページがないから怪しい」と思われてしまって全然応募がない…という悲しい話もお聞きします。

ホームページはきちんとした法人、事業主であることをアピールするための場でもあるんですね。


ざっくりと、ホームページを持つメリットを紹介しました✍

ひとつ注意しなければいけないのは、ホームページは作って置いておけば勝手にたくさんの人が見に来てくれるというわけでもありません

社名やキーワードで検索したときに、ちゃんと検索結果に表示されるような対策をしたり、チラシ・SNS・名刺から誘導したり、ホームページの存在を知ってもらう努力は欠かせないものです。

ホームページを持つことは、難しい、よくわからない、面倒くさそう、高そう…そんなイメージがあるかもしれませんが…

面倒な部分は私たちのような制作会社に投げていただいて(笑)、便利な営業ツールとしてもっと気軽に持ってもらえたら、と思っています。

もちろん、ご自身で全部やってみたい!という方には全力で色々教えますし、しっかりサポートします😊

弊社はホームページを持つことの敷居が下がって、便利なものとして認知してもらえることがなにより嬉しいです。

まだお持ちでない方。ぜひ、前向きに検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする