ドメインって何?

ドメインってなに?

ドメインはネット上の「住所」のようなものです。
ホームページのアドレスがhttps://○○○.comだとすると、○○○.comの部分がドメインと言われるです。

ドメインについて

ドメインの選び方は?

ドメインの末尾は.com、.co.jpなど色々ありますが、それぞれ意味があります。

個人でも取得できるドメイン

.com一般企業向けドメイン
.netネットワークに関する企業向けドメイン
.org非営利団体などの組織向けドメイン
.bizビジネスを目的に利用されるドメイン
.info情報サイト等向けのドメイン

 

など

個人が取得できない団体・組織用のドメイン

.co.jp日本に登記のある会社・企業が登録可能
.or.jp特定の法人組織が登録可能(財団法人、社団法人、医療法人など)
.ne.jpネットワークサービスごとに登録可能
.ac.jp学校教育法などの規定による学校が登録可能
.ed.jp幼稚園、保育園、小中高など18歳未満の教育機関が登録可能

 

など

迷ったら、.comか.co.jpを選びましょう。

ドメインの取得方法は?

ドメインの取得や管理を代行する会社で取得(契約)をします。

代表的なところだと、

・お名前ドットコム
・ムームードメイン
・エックスドメイン
・ゴンベエドメイン

…など。

 

ドメインの決め方は?

末尾となるドメイン(.comや.co.jp)などを決めたら、ホームページのタイトルや事業名とリンクしたわかりやすい文字列を考えます。

世界にひとつしかない、あなただけのドメイン(=独自ドメイン)を決めます。

独自ドメイン

弊社の場合ですと、社名がオーナスなので「onas」、末尾は企業に最適な「.co.jp」を選びました。

 

ドメインは早いもの勝ち

希望するドメインを決めたら、実際にそのドメインが取得可能か調べます。

弊社の場合…

こんな感じです。

×や?(メール)が表示されているものは、取得できません。

どういうことかというと、ドメインは早いもの勝ちなので、誰かに同じ文字列を先に取られていたら、取得することはできないのです。
もしダメだったら、諦めて他の文字列を考えましょう(泣)

事前に第三希望くらいまで考えておくと良いかもしれませんね。

 

価格の表記にはご注意を

ドメインは次年度以降に必ず「更新費用」がかかります。一回買ったら終わりではないのです…!

安すぎるドメインにご注意

この図のように、1年目の料金は安くても、2年目以降に価格が跳ね上がるような売り方をしている所もあるので注意が必要です。

ドメインは長く所有すればするほど価値が付きます。

維持することが何よりも大切なので、キャンペーン価格に惑わされず、慎重にえらびましょう。

 

更新をお忘れなく!

ドメインは更新をしないと第三者に権利が渡ってしまいます。取り返すことはほぼ不可能です。

今まで育てたホームページやドメインの価値が水の泡に…(泣)

更新が迫るとメールでお知らせが届くようにはなっていますが、お手紙や電話でのお知らせはありません。
ご自身で気をつけて覚えておくようにしましょう。

 

お問い合わせはこちら

「ホームページを作りたいけどよくわからない」
「作ったホームページのここを直したい」
「サーバーやドメインのことを教えてほしい」
「見積もりだけほしい」
「ネットショップを開設したい」
…などなど、ホームページにまつわるお悩みやご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
しつこい営業は一切いたしませんので、安心してご連絡ください。